名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ名東店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ 株式会社ソレア 名東店

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-501-502
営業時間 9:00~18:00(定休日:月曜日)

スタッフブログ

【塗装時期をお悩みの方必見】夏の塗装のメリット・デメリット

プロタイムズ名東店の岡部です。

 

いよいよ7月になりましたね。

私は同じ名東区に住んでいるので自転車で通勤していますが、

会社につく頃には汗がじんわり出ています。

名東区は坂道も多いですからね。

夏本番になったらもっと暑くなるので、水分補給をしっかりしないといけませんね!

皆さんも夏バテや熱中症にお気を付けください。

ちなみに日焼け対策ももちろんやっています!

 

さて、夏直前ということで、

今回は夏に塗装を行うメリット・デメリットをご紹介します!

どの季節に行うか考える上で、少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

■メリット

①希望の工期で塗装できる可能性大

春や秋に比べ、夏は塗装を行う人が少なくなる傾向にあるので

工事の予約が取りやすくなる可能性があります。

 

②作業時間を確保出来る

日照時間が長いことで作業時間の確保がしやすくなります。塗料にもよりますが、午前に下塗りを行えば、夕方に中塗りが可能な場合もあります。

 

③夏は乾燥が早い

また気温が高いため塗料の乾きも早くなります。

乾燥スピードが早まればスムーズに工事が進むので助かりますよね。

 

■デメリット

①夕立などによる天候の崩れ

夏はゲリラ豪雨がありますね。

天気予報は晴れでも天候が急変し、その日の工事を中止せざるを得ない日が出てくる可能性があります。そうなると、完成が予定していた日よりずれていきますのでご注意ください。

 

②お盆は工事しない

工事業者もお盆休みがありますので、工期の中にお盆が入ってしまうと

工事が中断するという状況になります。

そのためお盆前に工事が終わるようにするか、

それ以降に工事を始める方がいいかもしれません。

 

③匂いが気になるかも

工事中は換気が難しくなるため、暑くても窓を開けられない可能性があります。

クーラーの使用や、窓を開けての換気の相談は事前に行うことをおすすめします!

 

 

いかがでしたでしょうか?

以前ご紹介した「梅雨の塗装のメリット・デメリット」とはまた違った長所短所が存在します。

ただ、正直どの季節に塗装を行ってもメリット・デメリットがあります。

あとは皆様が何を重要視するかによってお勧めする季節が違ってきますので、

ぜひ時期などのご相談をしてみて下さい!

 

今回ご紹介した時期、またそれ以外の住宅に関するご相談はプロタイムズ名東店までご連絡ください!

 

電話番号:0120-501-502

人気記事

カテゴリー

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
  • LINE公式アカウント
to top