名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ名東店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ 株式会社ソレア 名東店

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-501-502
営業時間 9:00~18:00(定休日:月曜日)

フリーダイヤル0120501502

スタッフブログ

雨漏りでありがちなトラブル

プロタイムズ名東店の岡部です。

私はゲームが好きなのですが、最近毎月のように購入しています!

コロナで外出する機会も減っているというのもありますが、そもそも雨が多くあまり出掛ける気になれないというのが正直なところです。

なので休日は基本的に自宅にこもってずっとゲームしてます!

でも少しは外に出たいですね!梅雨明けを待ちましょう!笑

 

さて、本日は前々回に記事にした雨漏り対策の続きです。

雨漏りでありがちな4つのトラブルを簡単にご紹介します。

 

①雨漏りを繰り返して何度も修理している

「この前業者に修理をしてもらったのにまた雨漏りしてる!」

このような状態になったことある方いらっしゃるのではないでしょうか?

雨漏りというのは原因が1つでない可能性があります。

屋根からだと思っていたら実は壁からだった、なんてこともあります。

屋根を補修したはずなのに雨漏りが解決しなかった場合は、屋根以外の他の要因も考えるようにしましょう。

 

②中古住宅を購入した後に雨漏りが発生した

住宅購入後は瑕疵の保証期間を確認するようにして下さい。

保証期間内であれば売主に補修費用を請求することができます。

ただ、住宅を購入する前から実は雨漏りしていて、

それを売主に伝えてもらっていなかった場合は保証期間に関係なく契約解除、

または損害賠償請求をすることが可能です。

 

③自宅を建ててもらった業者が倒産していた

たとえ家を建ててくれた業者が倒産していても、瑕疵保険を請求することができます。

ただ、自身で保険法人へ手続きする必要があります。

保険法人が調査した後に費用が支払われる形となります。

 

④屋根に太陽光パネルを設置したら雨漏りするようになった

これで問題になるのは「雨漏りの原因はどこか?」という点です。

原因がパネル設置にある場合は、その業者が補修する必要があります。

パネルを設置する場合は、機器保証とは別に工事に対する保証があるかも

チェックするほうが安全かと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

雨漏りが発生した時は少しでも早く解決したい!と思われるかもしれません。

ですがまずはご自宅が新築か中古か、保証期間はまだ残っているかなど

しっかり確認してから修繕してもらうようにして下さい!

そうすることで皆様が損をしてしまう事態を防ぐことができます。

 

次回は雨漏りが発生した場合、業者が来るまでの応急処置法をご紹介します!

 

愛知県名古屋市名東区、天白区、守山区、北区、春日井市、尾張旭市、瀬戸市、長久手市、日進市近郊にお住まいの方で、屋根塗装・外壁塗装に関するお困り事は、プロタイムズ名東店までご相談ください!

連絡先:0120-501-502

人気記事

カテゴリー

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top