名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ名東店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ 株式会社ソレア 名東店

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-501-502
営業時間 9:00~18:00(定休日:月曜日)

スタッフブログ

【屋根塗装をお考えの方必見】タスペーサーの必要性について

プロタイムズ名東店の岡部です。

ご自宅で過ごす時間が増えた方、いらっしゃるかと思います。
ちなみに私は・・・、増えました!!
休日はずっと家に閉じこもっています!
外出を最小限にして乗り切りましょう!!

さて、本日は屋根塗装をお考えの方は是非知っていてほしい「タスペーサー」について、
今回は3点に絞って簡単にご紹介しようと思います。

①「タスペーサー」とは??
この言葉、聞いたことない方が多いのではないのでしょうか?
タスペーサーとは簡単に言うと、屋根と屋根の間に差し込んで隙間を確保するものです。
主にスレート屋根に使用します。
隙間なんて空けてしまって大丈夫!?と思われるかもしれませんが・・・
大丈夫です!むしろ必要なものです!
その理由は次で説明しますね。

②「タスペーサー」が必要な理由
結論から言うと、塗装によって起こりうる雨漏りの防止が大きな理由です。
屋根塗装をする際に屋根材が重なっている部分を塗料で塞いでしまうと、雨水が外に流れないと
いう状況が生まれます。
そうすると雨水が中で溜まってしまい、雨漏り・屋根材の腐敗に繋がってしまうのです。

それを防ぐための「タスペーサー」です!
屋根と屋根の間に入れて隙間を作ってもらうのです!
これで塗料を塗っても隙間が確保され、雨水も外に排出できるようになります。

実はタスペーサーを使用せず、屋根と屋根の隙間の塗料をカッターで切っていく方法もあります。
ただ塗装後に屋根へ登って作業するため、せっかく綺麗に塗っても汚れてしまいます。
それを防ぐためにもタスペーサーの使用をおすすめします!

ただ、下記の場合はタスペーサーを使用しないので、1度ご自宅の屋根を確認されることを
おすすめします。
・スレート屋根以外の場合
・勾配が15°以下の場合
・屋根材の隙間が4mm以上ある場合

③「タスペーサー」ありとなし、どちらがお得?
さて、①と②を読むと、タスペーサーの必要性は何となく分かって頂けたかなと思います。
ですが一番気になるのは・・・やはり費用ですよね!

タスペーサー使用の場合・・・1人の作業員が2~3時間、費用は材工3~5万円ほど
カッターの場合・・・2人の作業員が1日がかり、費用は5~6万円ほど
(材工とは、材料費と工事費合わせたもの)

カッターは手間がかかる分、人件費が高くなってしまうのです。
タスペーサーを使用するほうが結果的にお得になります。

長くなってしまいましたが、いかがでしょうか?
皆様の大切なご自宅についての疑問点など、是非プロタイムズ名東店にご相談ください!

人気記事

カテゴリー

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
  • LINE公式アカウント
to top