名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ名東店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ 株式会社ソレア 名東店

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-501-502
営業時間 9:00~18:00(定休日:月曜日)

スタッフブログ

【誰でも簡単!今すぐできる!】塗装時期の見極め方紹介

プロタイムズ名東店の岡部です。

緊急事態宣言の延長が正式に決まりましたね。
自粛ムードはまだまだ続きそうですが、いま一度ご自宅のセルフチェックをしてみませんか?
綺麗に見えても意外に劣化している部分があるかもしれません!
本日は、塗装時期を見極めるための簡単チェックポイントを6点ご紹介します。

①年数的な目安は7年~10年
まずは年数です!
前回の塗装から7年~10年、この位が塗装を行う時期の目安となります。
塗料の耐用年数によってかわりますので、まずはその時の契約書を準備して確認してみましょう!(弊社の場合は保証書にも記載されています。)

②シーリングは劣化していないか
シーリングとは、外壁のボードとボードを繋いでる、ゴムのように見える部分です。
皆様のご自宅は、この部分と外壁ボードが剥離していませんか?
亀裂は入っていたりしませんか?
外壁で一番初めに痛み出す部分と言われているので、まずはシーリングを確認してみましょう!

 

③色はくすんでいないか
外壁の色は長期間の紫外線でくすみや色あせが発生します。
年数が経っており、色もくすんできたら業者に相談してみましょう!

④外壁をさわって粉がつかないか
ご自宅の外壁、少しさわってみて下さい!
手にチョークのような白い粉が付きませんか?
紫外線・雨・風などの影響で発生し、防水性が切れてしまったことのサインなのです。
この状態になっていたら、そろそろ塗装を行いましょう!

⑤藻や苔が発生していないか
これは主に日陰部分をチェックしましょう。
もし苔などが見つかったら、外壁の防水性が切れて水分を含みやすい状態です!
放っておくとカビなどの原因になりますし、水分を含んで腐りやすくなります。
早めの塗装をお勧めします!

⑥ひび割れ・塗膜の剥がれや膨れがないか
特にひび割れ(0.3mm以上)は窓の隅などに発生しやすく、雨水侵入の原因になります。
ここまでくると修繕等の費用がかかる可能性が高くなりますが、状態はどんどん悪くなりますので迷わず塗装を行いましょう。

以上が簡単なチェックポイントとなりますが、皆様のご自宅はいかがでしょうか?
もちろん費用はかかってしまいますし、安くないのは重々承知しています。
ですが、とてもとても大切な住宅です!
年に数回でもいいのでセルフチェックをして、ご自宅の状態を気にしてあげてくださいね!

住宅のことで疑問に感じる点がありましたら、是非プロタイムズ名東店までご相談ください。

人気記事

カテゴリー

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
  • LINE公式アカウント
to top