名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ名東店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ 株式会社ソレア 名東店

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-501-502
営業時間 9:00~18:00(定休日:月曜日)

フリーダイヤル0120501502

スタッフブログ

冬に塗装を行うメリット・デメリット

プロタイムズ名東店の岡部です。

今年も残すところ、あと2か月になってしまいました!
この前まで暑い暑いと言っていたのに・・・、時間がたつのは早いですね。

今年は1年通してコロナに生活が左右される年でしたね。
季節関係なくマスク着用、イベント・行事等が軒並み中止、外出制限など、今まで当たり前と思っていた生活が一変した年でした。

普通に日常生活を送れていたことが、こんなにも有難いことなんだなと改めて認識させられました!
1日でも早く、コロナ前の状況に戻ることを願うばかりです!

さて、本日は冬に塗装工事を行うにあたってのメリット・デメリットをご紹介します。

冬は塗装に向いていないと思われがちですが、そんなことはありません!
今塗装を考えている方に、少しでも参考になれば嬉しいです!

【メリット】
■天候が安定しやすい
山間部などの豪雪地帯を除き、東海地方は雨や雪が比較的少なく晴れの日が多い傾向にあります。
雨が多い梅雨と比較すると、工事がスムーズに進む可能性が高いです!

■冬は乾燥しているため乾きが良い
冬は気温が低いので、一見塗料の乾きが悪いように思えます。
確かに気温が低すぎると乾きが遅くなりますが。
ですが湿度も低いため比較的温暖な日であれば乾きが良く、スムーズに工事が進められます。

【デメリット】
■気温が下がりやすく、5℃以下は工事できない
塗装工事は、気温5℃以上且つ湿度85%以下であることが条件となります。
冬場は気温が下がるため、たとえ晴れていても気温が5℃以下の日は塗装工事ができません。
塗装を行う日に気温の低い日が重なってしまうと、工事スケジュールが伸びてしまう可能性があります。

■日照時間が短い
冬は日照時間が短く、1日当たりの工事時間が他の季節より少なくなります。
暗くなると作業が困難になるため、どうしても作業を早く切り上げざるを得ません。
1日にできる作業量に限界があるため、日照時間の長い夏より1~2日ほど工事期間を長めにとる必要があります。

いかかでしょうか?
他の記事でもお伝えしましたが、どの季節にもメリット・デメリットが存在します。

そして、塗装はすべての季節で可能です!
皆様の生活環境や何を重要視するかで、塗装の適正時期が変わってくると思います。
そのあたりは是非ご相談いただければと思います!

愛知県名古屋市名東区、天白区、守山区、北区、春日井市、尾張旭市、瀬戸市、長久手市、日進市近郊にお住まいの方で、屋根塗装・外壁塗装に関するお困り事は、プロタイムズ名東店までご相談ください!

連絡先:0120-501-502

人気記事

カテゴリー

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top